リンパマッサージ

リンパマッサージとは?

話題になっているリンパマッサージ、体に良さそうだということは誰もが知っていますね。

 

どんな目的でどんな風にマッサージするのでしょうか。

 

体中にはリンパ管がめぐっていて、末梢から心臓に向かってリンパ液が流れています。

 

リンパは不要になったタンパク質などの老廃物や余分な水分を運び、鎖骨近くのリンパ節で大静脈に流し、尿として不要物を排泄します。

 

リンパは心臓のようなポンプがなく、筋肉の動きや外部からの刺激で流れます。

 

このため、体を動かさない人はリンパの流れが滞りやすくなります。

 

リンパマッサージをすることでリンパを流れやすくしてあげます。

 

リンパが流れないと体に老廃物や水分がたまったままになり、むくみ、疲労感などが起こり、よくありません。

 

リンパマッサージで老廃物を排出すればむくみがなくなり、血行もよくなり、代謝もあがりますから、ダイエット効果も期待できます。

 

それでリンパマッサージは女性に人気があるというわけです。

 

リンパマッサージの良い所

最近よく聞くようになったリンパマッサージとはどういうものでしょうか。

 

まずリンパの役割を理解しておくとリンパマッサージの良さが分かるでしょう。

 

リンパとは毛細血管からにじみ出た液体で、血漿と同じ成分だそうです。

 

リンパの役割には2つあり、免疫と排泄に分けることができます。

 

リンパは侵入してきたウイルスや細菌と戦い、リンパ節で濾し取り、全身に回らないようにし、体を守っています。

 

同じウイルスが入ってきたらすぐに抗体を作り、体を守るそうです。

 

また血液が全身の老廃物を回収してきますが、静脈からあふれ出たものをリンパが回収しています。

 

老廃物や毒素の排出という下水道のような役割をリンパは果たしていると言えるでしょう。

 

リンパは心臓のようなポンプを持たないため、循環がゆっくりです。

 

リンパマッサージによってリンパの循環を促し、老廃物の排出を早めることができます。

 

それでリンパマッサージは健康維持に役立つと言えるでしょう。

ダイエット効果のあるリンパマッサージ

足や顔のむくみ、たるみが気になる、ダイエットをしても効果が感じられないという人は少なくありません。

 

そういう場合、リンパの流れが悪いのかもしれません。

 

リンパが滞ると細胞のすきまに余分な水分が溜まり、むくむことがあるそうです。

 

また老廃物が体から排出されず、疲れやコリの原因になる可能性があると言われています。

 

リンパマッサージをすることでリンパの流れをよくすると老廃物が排出され、むくみがとれます。

 

むくみがとれると体重の変化がそれほどなくても見た目がスッキリし、ダイエット効果を感じられることでしょう。

 

またリンパマッサージをするとリンパの循環がよくなり、体温が上がります。

 

そうすると基礎代謝が活発になり、エネルギー消費量が増えます。

 

体温が1度上がると基礎代謝は10%以上増えるそうです。

 

カロリー消費量がカロリー摂取量を下回ればやせていくはずですから、リンパマッサージによってダイエット効果が期待できると言えそうです。

更新履歴
page top